占い師の求人事情

電話占いサイトに所属する占い師は、「職業=占い師」の人々です。
私達にとって占い師とは、何でも相談にのってもらえる身近な存在である反面、占い師という職業の求人内容についてはほとんど知られていません。では占い師という職業について紹介していきます。

占い師という職業について

占い師を目指す女性

どうすれば占い師になれるのか?

そもそも占い師とは、なりたいと思ってなれるものなのでしょうか?
占い師とはある意味専門的な知識は技術を必要とする専門職ではありますが、資格や免許は存在しません。
一応占いの専門学校は存在しますが、占い師になるために専門学校に通う事は必須ではありませんし、また専門学校に通えば必ず占い師になれるという保証もどこにもありません。

そのため占い師になるには、独学でも占い師に弟子入りでもどのような方法でも構わないので、占いの知識と技術を身に着ける事が先決です。そして占い師としての経験を積んで、電話占いサイトで求人募集されていれば、応募して合格する事で占い師として働く事が出来るようになります。

占い師の給与について

では占い師ってどれぐらい稼ぐ事が出来るの?
そんな疑問を持っている人もいるでしょう。
しかし占い師とは人気商売なので、稼げる占い師と稼げない占い師の格差は大きいと言えます。

そもそも占い師の給与は固定給ではありません。
ほとんどの電話占いでは、完全出来高制となっています。
電話占いを利用した事がある人なら分かると思いますが、占い師によって鑑定料の設定は異なります。
相場で1分当たり200~400円となっていて、人気と実力のある占い師であれば、鑑定料も高くなり予約がいっぱいなので効率よく稼ぐ事が可能です。

ですが人気と実力がある占い師とは、ほんの一握りしか存在しません。
電話占いサイト自体が多数存在し、1つの電話占いサイトに100人前後の占い師が所属しています。
競争率が激しく、予約が取れない占い師は、稼ぐ事が出来ずにどんどん辞めていく状況です。
だからこそ、鑑定歴10~20年と非常に長く占い師を続けてる占い師は、実力がある占い師の可能性が高いと言えます。

占い師という能力について

占い師とは、占いが好きだから、よく友達から悩みを相談されて、相談されるのが得意だからという理由でなれるほど簡単な職業ではありません。占いの知識に関しては、勉強すればある程度知識を身に着ける事は可能です。
しかしながら、占い師は知識さえあれば、占い鑑定が出来る訳ではありません。

知識は占い師として最低限度持ち合わせておく必要があるもので、占い師としての実力の差は、経験値と能力により差がつくと言えます。ただし占いの能力がなければ長く占い師を続ける事は難しいので、能力がある占い師が長く続けて、初めて経験値が身につくと考えた方がいいでしょう。

能力とは巫女や霊媒師が多く生まれる家系など、血筋が関係するケースも少なくありません。
ですが突然変異のように、家系には占いの能力がある人は誰もいないのに、突然能力が高い人が生まれるケースもあります。